スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大つけ麺博@ムタヒロ総括と代表交代のお知らせ


10月4日~10日まで、浜松町で開催された大つけ麺博に、「中華そば ムタヒロ」のスタッフとして電撃参加してきました!


振り返る前に…
今回このような企画が出来ましたのは、店主の牟田さんから直接お声掛けを頂いたことから実現しました。牟田さんを含む、「中華そば ムタヒロ」のスタッフさんに、ラーメン店で修業もしたことのない我々のような素人にお手伝いをさせて下さったことにまずは感謝の意を述べなければなりません。
我々を受け入れて下さり、誠にありがとうございました。



4日~10日まで、毎日およそ一万人程のお客様が会場にいらっしゃいました。(詳しい写真はこちら)ん。「中華そば ムタヒロ」のレーンも連日おおにぎわいで、たくさんの方に召し上がっていただけましたよ。そのほとんどの間、私、虎キチはカウンターに立ち、“アハハ煮干しつけ麺”のお客様への受け渡しを担当しました。


大つけ麺博



感じたことは本当に色々とあるのですが…


良くらーめん店主が、“お客様の笑顔に支えられてるんです”という文言を聞くでしょう?残念ながら私自身はらーめん屋の経験がなく(日本料理屋のホールとしてアルバイトはしてますが)、その文言にあまり実感が湧きませんでした。まぁ、経験がないので、当たり前の話ではあるのですが…。でも今回、つけ麺をお客様にお届けするという立場に初めて立ち、受け取る瞬間に見せるお客さんの笑顔を見ると、なんて言えばいいんでしょう、ホッとするというか、疲れを一瞬忘れ天に昇ったような気持ちになりましたね。聞いてる側からすると大袈裟だと思うかもしれませんが、実際にその後に皆で叫ぶ掛け声(ムタヒロではお客さんが帰る際、「お客様お帰りでーす、ありがとうございます」と合唱する)では、疲れている中でも大きな声を出せることができたと思いますし、自分でも気持が上がっているのを感じましたね。お客さんの笑顔がお店を“創る”というのは、やっぱり本当らしいです。




連日、多くの方がご来店下さった中で、“ムタヒロファミリー”(所謂、「ムタヒロ」で顔が通ったお客さん)もたくさんいらっしゃって下さり、「ムタヒロ」が多くの方に応援されてるんだなー、愛されてるんだなーと感じました。わざわざ浜松町まで、それぞれ忙しいにも関わらず…ね。きっとそれはムタヒロだけでなく、どの店でもそうなんでしょうが。そうやって多くのお客さんに支えられ、どんな店主も元気を頂いているやなと。やっぱりそうやってわざわざ遠くまで来て頂けるのは、普段はスタッフではない側からしても、それは嬉しい嬉しいことだったし、そういうお客さんが多ければ多いほど、お店は幸せを創造できるんやなーとね。ん。まぁごく当たり前の話ですが、改めてそういうように感じました



「中華そば ムタヒロ」がつけ麺博に出場する前に、店主の牟田さんが、「出場できることも嬉しいけど、こういう場に立たせてくれたスタッフや、それまで自分を支えてくれた人に改めて、感謝せなあかんね。」とおっしゃっておりました。この大つけ麺博でも、多くの人がお手伝いとして“ムタヒロになり”、店主の一杯を多くの人に提供することが出来ました。そう思うとね、今回の大つけ麺博を無事終えられたのは、牟田さんを支える周りの人たちがいたからこそだと実感できましたね。お店は小さいけれど、それ以上に大きい“ひとの力”がムタヒロにはありました

思い出に残った写真を載せていきます!

大つけ麺博1

ムタヒロスタッフが集結!

大つけ麺博2

ムタヒロ×IRC

大つけ麺博3

ムタヒロの看板をつくられた青木さん

大つけ麺博4

IRCメンバー

大つけ麺博5

吟醸久保田さん×中華そばムタヒロ



このサークルを立ててからおよそ一年半。私が代表として色々させて頂きましたが、この大つけ麺博を機に、代表を引退致します。らーめんの魅力を発信するサークルとして、立てたから本当にたくさんの方々と会い、らーめんに対する知見は勿論、人脈を深遠に広げることが出来たと思います。今後は、卒業するまではサークルの裏方として、出来る限り支えていくことが出来たらなと思います。私を温かく見守って下さったらーめん店主、ブロガーさんを含め、知り合ったすべての人に感謝の意を、この場で大変申し訳ございませんが、述べさせていただきたいと思います。


本当にありがとうございました!!!!


引退したらといって突き放さないで下さいね(笑)らーめんもまだまだ好きになりたいですし、一度結びついた縁は一生結んだままにしときたいですしね。


次なる代表は、一橋大学3年の「おがた」が代表を致します。

私はサークルの裏手に回り、卒業するまでIRCを支えていきたいと思います。
とはいえ、ブログでは度々登場しますがね(笑)


このサークルを立ち上げて学んだことは、星一杯でした。今回のつけ麺博でも感じましたが、やっぱりらーめんというのは、人の積み重ねでできたものだと思うんです。これまたごく当たり前の話なんですが、らーめんには見た目以上に様々な具材が入っております。その一つ一つには、世界各国のどっかで作り手がおり、それが一つの丼に集まったものが一杯のらーめんです。それだけでなく、その一杯に仕上がるまでに、店主の、様々な方との出会いや、影響を受けて完成されたものがらーめんです。そういったことから考えると、やはりらーめんとは人の積み重ねで「完成」されたものであり、スープや麺には、各々の日本人らしい、“こだわり”がきちんと反映されています。それはこのIRCを通じて感じましたし、そう思うことで、一杯一杯に深く感謝するようになりました。お金を払って当たり前のように食べていたのが、「これは深遠なる人の積み重ねと、店主の歴史と想いがつまった一杯」だと考えると…どうしてもゆっくり味わいながら、食べてしまいますよね。そういった態度の獲得が出来たのが、このサークルを通じて一番良かったことかな


最後に、良くインタビューで、「らーめんとは?」というお決まりを尋ねるのですが、自問自答しましょうか(笑)


いや、繰り返しになりますが、私は、らーめんは“ひと”だと思うんです。←恥ずかしいwww


チャーシュー、メンマ、葱、なるとは“ひと”がつくったものやし、そういった一杯が出来るまでに、本当にたくさんの方々が携わっている。らーめんとは、店主の歴史や思いが刻み込まれながら、多くの人と関わりを持ちつつ、完成されるという“ひとの結晶”だ思いました。ごく当たり前の話なんですが、一杯が完成するまでに、それはそれは多くの人に支えられていることが、このサークルを通じて如実に理解できました!いやー本当にええ経験をさせてもらいましたね!


今後とも私を含め、IRCをどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様、温かく見守って頂ければ幸いです!
まだまだらーめんの魅力を多くの人にお届けできるように、我々一堂、頑張って参ります!


それでは、失礼します。


代表



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大ちゃんおつかれ!

プロフィール

IRC1202

Author:IRC1202
2011年4月…

一橋大学三人の麺好きメンがとうとう立ちあがった…
国立にラーメンサークルが正式に承認されるッ!


IRCはIkkyo Ramen Club の略称で、2011年4月に出来たばかりの「大学公認」ラーメンサークルです!

活動としては、

・月に数回皆で麺征しに行く

・自分の食べたらーめんをブログやツイッターで第三者に発信する

・らーめんに共感する人の「輪」を広げる

です。

共通するのは、
我々のサークルを通じて、「らーめんの魅力を知る」といった理念。
一店舗一店舗で違うらーめん、一人一人の好みが全く異なるらーめん…
様々な人やらーめんと出会い、その魅力を「深く」知る活動をしております!
らーめんのことを知りたいな、食べたいな、他の人に好みの一杯を伝えたいなという方は是非是非、一緒に麺征しましょう(^.^)/~~~


大学、大学院生大募集(^O^)/
現在所属大学;一橋大学、慶応大学、早稲田大学…
女の子も在籍\(^o^)/
詳しくは⇒「カテゴリ」から「麺ばー紹介」をクリックッ!!

らーめんに大学、性別の違いも関係ありませんッ!!


もし興味があれば、

・Twitterで@IRC1202までDMを送る

・MixiでIRCと検索してダイレクト・メールを送る

・irc_ramen@yahoo.co.jpまでメールを送る

でご連絡ください(^O^)/


心よりあなたの入麺をお待ちしています(^O^)/

それでは♪♪♪


\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最新記事
最新コメント
IRCアルバム
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
532位
アクセスランキングを見る>>
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
PROLIS
IRC Twitter
麺ばー投票!
好きなブロガーに投票だ!
来麺者
リアル麺ブログ!
閲麺中なう
現在の閲覧者数:
麺ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

食べログブログランキング
食べログ グルメブログランキング
ラーブロ
クリッククリック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。