スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン凪社長;生田智志さん

こんにちわ!虎キチです。

今回は特別号として、新宿を中心に豚骨ラーメンを展開する「ラーメン凪」社長の生田智志さんのインタビューをお届けいたします。

なお生田さんは現在宮城県でラーメンの炊き出しをされている中、私の電話インタビューに丁寧に答えて下さいました。
本当にありがとうございます。



shibuya_logo.png







――――ラーメン創作のどこに魅力を感じましたか。

ラーメンはたった丼一杯の食べ物だけど、キャンパスの中で自由に絵を描けるように、自由奔放に、自分の思うように創作することが出来るし、ラーメンに関しては人によって好き好きあって、それだけで様々な会話が飛び交う。そう、例えば「僕は醤油が好き」「豚骨とあれがよく合う」とかね。たった一杯のラーメンがこれだけのコミュニケーションのツールになる。そこに魅力を感じましたね。


――――当初、有名ラーメンチェーン店である「一蘭」に就職したそうですが、そこで学んだことは何ですか。

社会人の在り方というものを学びましたね。人と人との付き合いの中で「気を配る」だとか「マナー」だとか。また自分の立てた目標を達成した時の喜びというものを深く感じるようになりました。目標を一つずつ乗り越えていく―――その重要性に気づいたんです。いづれにしても、今の自分につながっていることは間違いないですね。


――――現在、凪さんは「豚王」として香港に出店しているそうですが、日本のラーメンの味はどこまで受け入れられているんでしょうか。

これまでの海外のラーメン店は、いわゆる、業務用みたいなものであり、もっとちゃんと正確に日本の”リアルラーメン”というアイデンティティを海外に発信すべく出店しました。中国のラーメンというものは丼が大きく、麺もたくさん入っている”ラーメン”なのですが、日本のラーメンは具や麺、スープなど見た目やトッピングなど細部にまでこだわった作品としての”ラーメン”なのです。細部にまでこだわるのはいかにも日本人らしいですよね(笑)同じ”ラーメン”というカテゴリーでも全く違う”ラーメン”なのです。それでも、幸いなことに地元の人たちも馴染みのあるラーメンとは違うものだと認識してくれていますし、行列ができるほどたくさんめしあがっていただいております。受け入れられている証拠なんじゃないかな。


――――値段は少し割高のようですが。

日本で生まれたラーメンが中国まで「海を渡ってきた」のですから、その分の付加価値を持っても私はいいと思います。確かに普通に食べれる物の2倍、3倍はしますけど、受け入れられているので現地の方もその辺は納得しているのではないでしょうか。


――――「ラーメン凪」の店内に関してですが、カウンターとキッチンの距離が近いですよね。あれは一体なぜなんでしょうか。

距離をあけてしまう、あるいはテーブルを増やしてしまうと注文品を届けるのにどうしても手間と人件費がかかってしまいます。その分、ラーメンに投資しています。材料なんかね。あと、私どもはよくお客様の観察をしています。というのは、私たちのつくったラーメンに対してお客様がどのような反応をしているか、お水をよく飲んでいれば「塩辛かったのかな」とか、「量が足りないのかな」そういったことです。その反応を見て改善したり…ただ出して終わりというのは、つくる側からしてもあまり充実感が湧かないんです。まあそこら辺が達成感というものなのかな。


――――「ラーメン凪」では365日日替わりめんが置いてあるそうですが、一番苦労されたのはどういったものですか。

毎日違うラーメンを置いたら面白いのでは、と思って発案し、思考錯誤しながら開始三年で1000食ほど開発しました。その中で「だしを深く知ること」「塩分濃度の調節」には大変苦労しましたね。そのバランスというものが大変難しいんです。

――――今までで一番のベストラーメンはなんですか?

正直、ありません。というのは、どのようなラーメンを作ってもそれは完成品ではないからです。作っても作っても、「まだ何かが足りない」「あともうちょっと」そういう感じになりましたね。



――――凪さんがTwitterを丁寧に扱っているということで大変評判ですが、一体なぜなんでしょうか。

一昔前では一度ラーメン屋がTVで放映されると繁盛するというものがありましたが、今になってみるとそれは2カ月も続きません。今「mixi」や「ブログ」が大変流行化していますが、自己表現を発するツールとして先にそれらを活用していました。Twitterもまったく同じです。またTVは情報を一方通行で伝えるメディアですが、Twitterは、例えば私たちのラーメンがどのような評価をされているのか、そういったお客様の評価がありありとわかるツールですよね。それをもとにお客様との距離を縮めることもできますし、その評価をベースとして改善することもできます。Twitterはそのような意図しないような効果がありますし、小さなラーメン店でも簡単にすることができるので私たちは積極的に活用しています。また。体調を悪くし、現場では働けなくなった同士にこのTwitterという仕事を任せることもできましたし、まさに相乗効果ですね。



――――現在宮城県で炊き出しを行っているそうですが、来てよかったと感じたことを教えてください。

今こうして個人的な仲間と一緒に炊き出しをする仲間の存在はまずはうれしかったですし、当たり前のことですが、金銭を通じてラーメンを取引しています。今毎日600食~800食ほど無料で炊き出しをしていますが、そこでやりとりされる「ありがとう」という言葉、また信頼できる人間関係が成り立っている、そういう人にとって大切なものがありありと見えることに喜びを感じましたね。以前、新潟で地震が起こった時も炊き出しを行ったんですが、そこで「本当の支援とは何か?」について深く考えるようになりましたね。現場にいることの大切さをしみじみと感じました。




――――最後に「生田智志」にとってのラーメンとは。

出ましたね(笑)よく出る質問です。うーん、「人と人とをつなぐ大切なもの」じゃないですかね。



――――どのくらいラーメンがお好きですか。

毎日寝ても覚めてもラーメンのことを考えています。もうずっとですね(笑)




【最後に】
生田さん、本当にお忙しい中インタビューに答えて下さりありがとうございました。生田さんの考える「ラーメン」というものを深く理解することができました。初めてのインタビューだったので、とても緊張しましたが、丁寧に回答していただいたのでリラックスしてのぞむことができました。本当にありがとうございました!!
IRC代表 石橋大地






「生田智志さん」の経歴
http://www.chikaranomoto.jp/east_west/60.html



「ラーメン凪」公式ホームページ
http://www.n-nagi.com/index.php

「渋谷店」

大きな地図で見る


他、「新宿店」「西新宿店」「駒込店」「香港店」







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IRC1202

Author:IRC1202
2011年4月…

一橋大学三人の麺好きメンがとうとう立ちあがった…
国立にラーメンサークルが正式に承認されるッ!


IRCはIkkyo Ramen Club の略称で、2011年4月に出来たばかりの「大学公認」ラーメンサークルです!

活動としては、

・月に数回皆で麺征しに行く

・自分の食べたらーめんをブログやツイッターで第三者に発信する

・らーめんに共感する人の「輪」を広げる

です。

共通するのは、
我々のサークルを通じて、「らーめんの魅力を知る」といった理念。
一店舗一店舗で違うらーめん、一人一人の好みが全く異なるらーめん…
様々な人やらーめんと出会い、その魅力を「深く」知る活動をしております!
らーめんのことを知りたいな、食べたいな、他の人に好みの一杯を伝えたいなという方は是非是非、一緒に麺征しましょう(^.^)/~~~


大学、大学院生大募集(^O^)/
現在所属大学;一橋大学、慶応大学、早稲田大学…
女の子も在籍\(^o^)/
詳しくは⇒「カテゴリ」から「麺ばー紹介」をクリックッ!!

らーめんに大学、性別の違いも関係ありませんッ!!


もし興味があれば、

・Twitterで@IRC1202までDMを送る

・MixiでIRCと検索してダイレクト・メールを送る

・irc_ramen@yahoo.co.jpまでメールを送る

でご連絡ください(^O^)/


心よりあなたの入麺をお待ちしています(^O^)/

それでは♪♪♪


\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最新記事
最新コメント
IRCアルバム
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
403位
アクセスランキングを見る>>
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
PROLIS
IRC Twitter
麺ばー投票!
好きなブロガーに投票だ!
来麺者
リアル麺ブログ!
閲麺中なう
現在の閲覧者数:
麺ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

食べログブログランキング
食べログ グルメブログランキング
ラーブロ
クリッククリック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。