スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんにくや@東小金井

irc003.jpg


■ラーメン : ¥700 +替え玉 : ¥100

東小金井駅から徒歩7分ほど、東京農工大のほぼ隣にあるこちらのお店
一橋生にとっては谷保にある方のにんにくやの方が身近かもしれません
僕も一年生の頃は良く友達と飲んだ後に行ったなぁ。
でも月、日、祝とあいてないから中々行けないんですよね、いつも文句言ってました笑
ああしかし懐かしい。あの頃はよく平日とかでも国立を駆け回って
皆の家で飲んだりしてたなぁ…色褪せない思い出ですわ。

さて、そんな思い出の味はこちらでも味わえるのでしょうか
待つ事五分ほどで着丼です。

ベースは豚骨中心ながらかなり軽めで清湯に近いスープ。
そこにたっぷりの背脂とネギ。
谷保と比べるとやや背脂が多くこってりしている印象を受けますが、
なんにせよこのなんて事無いスープはにんにくや共通ですね

麺は加水率高めのつるつるとした極細麺。もう少し太めor平打めでもいいのかなという感じ。
具のチャーシューが好きで良く行った記憶があるのですが、
こちらは比較的薄めで肉々しさに欠け、少し残念(´・ω・`)

1玉目は素のまま食べ続け、2玉目からにんにくクラッシュ投入!
やはりにんにくやはこれ無しでは始まりませんねー!
その後卓上の自家製辛味なども入れて楽しみました

店内は農工大生で賑わっており、店主さんもかなりフランクに接していますが、
やはり僕にはすこしアウェー笑
やっぱり僕らには谷保のあのやる気無いおっちゃんじゃないとな!
そんなわけで今度は谷保店で思い出の味を噛み締めたいと思います(´・ω・`)

あきたかでした


-------------------



関連ランキング:ラーメン | 新小金井駅東小金井駅



◎にんにくや 東小金井店◎
住所 : 東京都小金井市東町4-34-5
営業時間 : 18:30〜27:00(麺が無くなり次第終了)
定休日 : 日曜、祝日


大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : あきたか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IRC1202

Author:IRC1202
2011年4月…

一橋大学三人の麺好きメンがとうとう立ちあがった…
国立にラーメンサークルが正式に承認されるッ!


IRCはIkkyo Ramen Club の略称で、2011年4月に出来たばかりの「大学公認」ラーメンサークルです!

活動としては、

・月に数回皆で麺征しに行く

・自分の食べたらーめんをブログやツイッターで第三者に発信する

・らーめんに共感する人の「輪」を広げる

です。

共通するのは、
我々のサークルを通じて、「らーめんの魅力を知る」といった理念。
一店舗一店舗で違うらーめん、一人一人の好みが全く異なるらーめん…
様々な人やらーめんと出会い、その魅力を「深く」知る活動をしております!
らーめんのことを知りたいな、食べたいな、他の人に好みの一杯を伝えたいなという方は是非是非、一緒に麺征しましょう(^.^)/~~~


大学、大学院生大募集(^O^)/
現在所属大学;一橋大学、慶応大学、早稲田大学…
女の子も在籍\(^o^)/
詳しくは⇒「カテゴリ」から「麺ばー紹介」をクリックッ!!

らーめんに大学、性別の違いも関係ありませんッ!!


もし興味があれば、

・Twitterで@IRC1202までDMを送る

・MixiでIRCと検索してダイレクト・メールを送る

・irc_ramen@yahoo.co.jpまでメールを送る

でご連絡ください(^O^)/


心よりあなたの入麺をお待ちしています(^O^)/

それでは♪♪♪


\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最新記事
最新コメント
IRCアルバム
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
403位
アクセスランキングを見る>>
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
PROLIS
IRC Twitter
麺ばー投票!
好きなブロガーに投票だ!
来麺者
リアル麺ブログ!
閲麺中なう
現在の閲覧者数:
麺ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

食べログブログランキング
食べログ グルメブログランキング
ラーブロ
クリッククリック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。