スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン 凪 ジャカルタ店

どぉ~も!虎キチです(^_^)/
いやーWBC負けちゃいましたね…(+_+)
残念でしたが、侍ジャパン、色々と感動を与えてくれてまずはありがとう!と伝えたいですよね(^_^)/
「三連覇!」というメディアからの圧力、海外からは二次ラウンド敗退…などと言われましたが、結果、ベスト4ですもんね!しかも、前回から大幅にメンバーを入れ替えた中でね…
本当にお疲れ様でした!(シーズンも頑張って下さい!)


さてさて、私はというと…3月6日~14日まで、凪@ジャカルタにて、「らーめんインターン」を体験して参りました!!本日から5日間、インタビューや感じたこと等を以下のラインナップで綴っていきたいと思いますので、是非是非、見て頂ければと思います。
写真は是非、こちらでご覧ください!
-------------------
第一項;お店紹介←今回
第二項;インタビュー 凪スタッフ 椎葉氏
第三項;インタビュー 凪スタッフ 早丸氏
第四項;インタビュー パートナー バンバン氏
第五項;虎キチ 雑感
-------------------

1. はじめに

まず初めに、このような身勝手な私を温かく受け入れて下さった、凪社長の生田さん、ジャカルタ店の椎葉さん、早丸さん、現地パートナーのバンバンさん、シルヴィさん、そして現地のスタッフの方々にお礼を申し上げたく存じます。
本当に丁寧に、きめ細かな心配りを賜りまして、心より感謝申し上げたく存じます。

今回、このような海外インターンをさせて頂きましたのは、
・日本発祥のらーめんが海外ではどのように受け入れられているか、その現場を体験したい
・海外で“りある・らーめん”を伝え、奮闘している姿を皆様に届けたい
という気持ちから興ったものでした。

未熟ではございますが、ここにその模様を精一杯お伝えしたく存じますので、見て頂き、「こんな風に海外で頑張っている」「こんな苦労があるのだなぁ」などと感じてもらえれば、大変嬉しく思います。
見苦しい文体ではございますが、何とぞ、どうぞよろしくお願い申し上げます。

IRC初代代表 虎キチ

2.お店紹介

スカルノ国際空港から、約1時間…
車が多く行き交う通りに、赤く燃え上がるお店がありました!!
ジャカルタ3


ラーメン 凪 ジャカルタ店
2012年08/21にオープン。
ジャカルタ2

ジャカルタ1

値段は400円相等と、現地ではやや割高ながら、多くの現地の方、日本人がつめかける。
メニューには、豚王、鶏王、赤王、胡椒王、海老王、緑王、他丼物も多く取り揃えている。
ここでは簡略して、豚王、鶏王、海老王をご紹介!!!

まずは定番の豚王を…
ジャカルタ6


どんッ!いただきまぁーす\(^o^)/
スープは本店と比べ、やや豚骨の存在感。胡椒とのアクセント、中下層に向けて徐々に発揮される唐辛子が豚骨の旨みを押し広げて行きます。
麺は中細ストレート。インドネシアの粉を用いた麺は、歯と歯で挟むと「ギュッギュッ」と音を鳴らし、テンポ良く喉元へ運ばれていきますね!

続いて、鶏王!!
ジャカルタ4


イスラム系の方々が召し上がるケースが多い。骨の髄まで煮込んだ鶏100%のスープは、さっぱりとしたコクが先攻。鶏そぼろ、炭火で焼いた鶏チャーシューがスープに深みを与えており、広がりを持っている。キクラゲ、たまごもうまし!

最後は、海老王!!
ジャカルタ5


中央に海老粉がちょこんと盛られている。スープはお馴染みの豚骨ベース。海老粉がスープと同化し、やがて海老の香りがふんわりと漂ってくる。豚骨と海老が旨く手を繋ぎ、深化するにつれ発揮される唐辛子のインパクトも旨し!


いづれにしても、日本で食べる“らーめん”…
凪スピリッツのこもった、大変美味しいらーめんでした!!!

御馳走様です!!!


次回は…
ラーメン凪スタッフの椎葉さんのインタビューを掲載します!お楽しみに♪♪

虎キチでしたぁ~(^_^)/

-----------------------------------------------------------------

店名;ラーメン 凪 ジャカルタ店
住所;Jl. Boulevard Raya Blok DF no.6, Kelapa Gading. Jakarta 14240
定休日;なし
営業時間;11時~23時
Facebookはこちら


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

南米ラーメン紀行1 ペルー編

どーも皆様こんばんは、神谷です。

今回はいつものラーメン報告とは違った視点で、私にしか書けない記事を提供したいと思います。
その名も「南米ラーメン紀行」、世界中を飛び回り現地でラーメンを食べてきた私ならではのものです。
この前石山さんのイベントで海外のラーメンに関したお話がありましたが、それを受けてせっかくなら書いてみようかと。
ちなみにタイトルに「1」「ペルー編」となっているのはこれ以外にもまだ続きがあるからです。
いつ更新するかわかりませんがお楽しみに。

皆さんペルーと言えばマチュピチュのイメージがありますよね?
勿論私も行ってきたんですよ~、拠点となるクスコの街からまずはバスで中継地点となる駅まで行ってそこから電車に乗ります。
駅と電車はこんな感じ。
NCM_0716_convert_20130204212512.jpg

NCM_0717_convert_20130204212546.jpg

のどかでいいですよね~、この直前まで卒論でストレスが溜まりまくっていた私には非常に新鮮に映りました。

そしてマチュピチュ村に到着したその日と次の日に見てきましたよ~、マチュピチュ!
NCM_0732_convert_20130204213406.jpg

いやー、よくテレビや旅行のパンフレットで見ていた景色が正に目の前に!
ここまで来るのにいろいろ苦労やトラブルがありましたが来た甲斐ありました!

ちなみに上の写真の中央に見える山のてっぺんから遺跡を見るとこんな感じです。
044+-+コピー_convert_20130204212950

朝早くから世界で最も危険な道の1つと言っても過言ではない山道を登って岩の上で待機し、霧が晴れてきたときに隙間からこの風景が見えたときは本当に感動もんでした!

こんな感じでマチュピチュを満喫したあとはクスコに戻り
068_convert_20130204213108.jpg

クスコも綺麗なところでしたよ~、クスコのスタバでのんびりしたのもいい思い出です笑

そしてお待たせしました、マチュピチュの話なげぇよボケカス、とお思いの皆様すみませんでした。
ここからリマに戻って日本人が経営する日本食店でラーメンとご対面!
NCM_0764_convert_20130204212713.jpg

ここはリマの中心部にある「Fuji」というお店です。
注文したのは味噌ラーメン以外にも炒飯、餃子という黄金コンボ。
NCM_0769_convert_20130204212748.jpg

NCM_0770_convert_20130204212814.jpg

ラーメンは少々スープが薄いです。旨み不足なのは否めませんね。薄い味噌汁の延長といった感じの味わいですが、外国人にはこれぐらいの方がウケるのかもしれません。
麺はなかなかの出来栄えでコシもあり、喉越しも滑らかでグッド。
チャーシューは味付けも殆どされておらず、ただの豚肉という感じでしたが肉自体は噛みごたえもあって美味し。

サイドメニューの炒飯と餃子はどちらも結構美味しかったですヨ。

まだまだ日本に比べれば完成度は低いですが、いつか地球の裏側である南米にもハイレベルなラーメン屋が出てくるような環境を作っていかなければいけませんね。

実は私はグローバルラーメンネットワークというプロジェクトのコアメンバーとして活動しているので、それも重要な任務なんですよ。
ホームページあるのでよかったら見てみてください。
http://www.globalramennetwork.com/

日本はもとより世界中のラーメン情報を網羅したハブ的サイトを目指しているのでよろしくお願い致します。
結構私の撮った写真やレビューが英語で掲載されていて嬉しい限りですね。



長くなりましたが如何だったでしょうか?
たまにはこんな記事も書いてみたかったのでお許しくださいませませ。

そして次回に乞うご期待!

神谷和紀

一洞軒@シカゴチャイナタウン


どどどーん!虎キチです(^O^)/
メッセやりましたね~!やっと連敗ストップですか…
今年はピッチャーが頑張っているんですがねぇ…
もうすぐ岩本も先発するみたいですし、楽しみですね!!

さてさて、今回ご紹介するのは、先日まで(野球を見に)シカゴまで行って来たついでに食べた一杯をご紹介しましょう!

中心街から3,4駅程離れた場所にある街、チャイナタウン。

シカゴ


大都市となれば、本当にどこでもありますね。人口の規模に圧倒されますわ。

土曜日に行き、観光客もそれなりにおる中で、ジャパニーズはお昼を求めにお店を探す…といい感じの所が見つかったので、いざ入店しました!!

シカゴ5


11時過ぎに着店し、前客なし。

シカゴ4


綺麗な店内ですが、中国語が流れるTVに尖閣問題が…(@_@;)
微妙な空気が渦巻く中、メニューをざっくばらんに見ると…

シカゴ6


??香港麺??
となかなか面白そうなのがあったので、迷わずこれをちょいす。
楽しみですね~!サンドイッチばかりやったので、本当に嬉しい(笑)
お腹をぐーぐーならせながら、待つことおよそ10分弱で着麺!!!

シカゴ1


どぉーん…
あ、あれ??スープがない…(*_*;
スタッフによるとこれが香港式らしい(笑)焼きそばのらーめんバージョン(油はなし)みたいな感じ…
まぁ、麺自体食べるのがとても久しぶりなので、とりあえずいただきまぁーす\(^o^)/

まずは麺をずるずるずる…

シカゴ2


おやおや…かなり絡まってる…食べにくい…

薄くかかっているソースはどうやら蟹をベースにしたもの。
麺を持ち上げると同時にその風味が鼻腔を擽り、海老の存在もなんとなく感じとれます。
ソースの甘さが残り、ややべとつき感がありますが、油をほとんど使用していない分、麺と一緒にいただくとあっさり感が出てきますな~。
まぁ、いけるかな…!

5ドルにしては、麺の量は結構なもの。
チャーシューなどに関しては、普通でした…(^_^;)

シカゴ3


中国に行ったことない(香港を経由したことはありますが)ので、分かりませんが、これって本当に香港スタイルなんですかね?
少し調査に出かけたいと思ってしまったー(笑)

知っている人がおれば、是非教えて下さい!!

最後に…

本当の目的地、リグレー・フィールド。

シカゴ5


この日はソリアーノが打ってはスリーラン、守っては満塁から目測を誤って走者一掃という攻守にわたって大活躍でした(笑)




虎キチでしたー


----------------------------------------------

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン白・黒@麺屋武蔵in香港

皆さんはじめまして!
私、この春からIRCに仲間入りさせて頂きました、慶應義塾大学大学院修士1年の神谷和紀と申します!
これから頑張って活動していきますのでよろしくお願い致します!

ラーメン以外にも音楽・バックパッカー・スポーツ・読書・料理など多趣味でアクティブな理系です。
大学4年間でほぼ世界一周してきました。
ハードロックやヘビーメタルバンドでボーカルやったりもしてます。
好きなアーティストはX JAPAN、聖飢魔Ⅱ、Loudness、Linkin Park、Nickelback、MR.BIGとかです!

また私は個人でもブログをやっているのでよかったらそちらもよろしくお願いします!
http://ameblo.jp/ramentravelmusic/

さて、自己紹介はこのくらいにして、本題に入りましょう。
初めてのブログ更新でどのお店にしようかと悩んでいたところ、ついこの前行った多賀野ともりの中華そばの記事が別の麺バーによってアップされていたので、思い切って去年の年末に訪れたここにしました。

じゃん!
1325246067395.jpg

この名前、皆さん見覚えありますよね!?そう麺屋武蔵です!
でもここは香港!麺屋武蔵の海外1号店です!
現地在住の日本人で何人か来た人はいるそうですが、旅人として訪れた日本人は私が最初だそうです。
キタ━(゚∀゚)━!

まぁそんなことはどうでもいいとして内装はこんな感じ。
1325246067699.jpg

厨房にいる一番右のお兄さんが唯一の日本人スタッフで本店で副店長も務めておられたそうです。この方からお店の味や、香港のラーメン事情について伺いましたが、その内容は後ほど。

お店にはインテリアでこんなものもありました。これは本店にあるもののレプリカを作って持ってきたそうで、香港出店に対する意気込みの高さが伺えます。
1325249534112.jpg

さてラーメンは味が、白(基本の豚骨)、黒(魚介少し強め)、赤(辛め)の3種類あるそうですが、今回は白と黒、そして餃子を注文しました。

まずは白!
1325249543705.jpg

見た目マイルドな豚骨スープに角煮チャーシュー。そして写真ではわかりづらいですが、味玉が半分デフォでトッピングされています。
このお店の味は御徒町の武骨のスープがベースで、それに改良を加えてあっさりしたものに仕上げたそうです。

実際にスープを飲んでみると日本よりだいぶあっさりで脂も少なめです。どうやら香港では日本の豚骨は濃すぎて受け入れられなかったらしく、この味になったとお店の方が仰っていました。でもこの味なら、日本人でも濃厚なのが苦手という人には凄く合う気がします。私自身は濃い味が大好きなのですが、これは全然イケました。
お店の方が気を効かせて途中でタレと脂を別皿で持ってきてくれたのは好印象。さすが武蔵。

トッピングのチャーシューは柔らかく、こちらも日本より味付けは薄目ですが、日本人好みの味だと思います。
そして海外のラーメン屋で初めて半熟の味玉に出会いました!これは感動(笑)
海外だとただの固ゆで卵しか見たことありませんでしたが、日本のラーメン屋だけあってこういうのは日本式です。海外の人にも半熟味玉の美味しさをもっと知ってほしい!

麺は自家製の太麺でモチモチとした食感が心地よく、スープとの相性もいいです。
海外だと麺が茹ですぎのところが多いのですが、こういった部分も日本のラーメン屋はやはりしっかりしています。
1325249545276.jpg


次は黒!
1325249540737.jpg

こちらは基本の白に魚介を少々加えており、チャーシューの代わりにバラ肉が入っている以外は同じです。
魚介といっても日本のように魚粉全開や煮干バリバリといったわけではなく、あっさりと主張しすぎないようにといった感じです。
どちらがいいかは個人差があるでしょうが、魚介大好きな私にはこちらの方が好みでした。

そしてサイドメニューの餃子。
1325249539320.jpg

これは日本式の焼き餃子でジューシーな餡と、モチモチした皮の組み合わせがよかったです。

トータルで見ると、とても美味しかったです。今までニューヨーク、パリ、ブリュッセル、フィレンツェ、ブエノスアイレス、ラパス、リマなど世界中でラーメン食べましたがここが一番です。
やっぱり日本のラーメン屋は違いますね!

余談ですが、今香港ではラーメンブームが起こっているらしく、テレビなどでいろんなお店が取り上げられているそうです。このお店も少し前にテレビで紹介されたらしく、香港人はミーハー気質があるそうなので、そういうものにすぐ飛びつくそうです。上の写真を見ればお分かり頂けると思いますが、店内は満員で私も入るまでに1時間以上は待ちました。
実はこのときまだプレオープンの段階で、メニューなどが少し変わるとスタッフの方が仰っていたので、今はこのときと若干違う味わいになっていると思います。いやー、確かめに行きたいですね。

場所は香港中心部から若干遠いですが、地図を貼り付けておくので是非皆さん香港にお越しの際はお立ち寄りください。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&t=h&oe=UTF8&msa=0&msid=105655009766729848538.0004511a22c3eb87c25db

本当は食べログ評価も貼り付けなきゃいけないんですが、このお店は食べログ未登録なのでできませんでした。
ごめんなさい(T_T)


長くなりましたが、私の最初の記事をこれで締めたいと思います。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一点張×龍旗信@Piccadilly Circus, London

logo.jpeg


お久しぶりです!
現在イギリスはバーミンガムに留学中のあきたかです。

皆さん、イギリスと聞いて何を想像しますか?そうですよね、わかります、皆さんわかりますよね
そう、評判に違わずこの国、本当にメシマズな国なんです。

例えばラーメンに関して言っても、いくら海外とはいえ他の国の大都市は結構まともなんですよ?
例えばアメリカ、NYやLAには一風堂、せたが屋、僕の大好きなつじ田がいたりしますし、フランスはパリにも何故かラーメン屋は数だけはたくさんありますし、シンガポールなんかなんつッ亭なんかがあったりしますし…

しかしここはイギリス、あんまりけちょんけちょんに言うのも失礼な話なんですが、ほんとに今までロクなラーメン屋さんが無かったんです。本当に。

さて、そんなラーメン界の冥王星とでも言うべきこのロンドンに先日ようやく、一筋の光が差し込んだんです!
それが今回ご紹介するこちらのお店、一点張×龍旗信です。

blog1.jpg


場所はロンドンのど真ん中、ピカデリーサーカスからほど近く、大通りから一本入ったところです。
ちなみについ最近まではここ、同じらーめん屋さんであった”らーめん亮”が入っていたテナントで、完全居抜きで看板もそのまま流用されてたり。

名前の通りこちら、一点張というらーめん屋さんと、大阪堺に本店を構える龍旗信の2店がコラボレーションしたということだそうなのですが、実質的には龍旗信がほぼ完全にプロデュースしたロンドン支店といった感じになっていうようです。

龍旗信というお店、恥ずかしながら僕は今まで知らなかったのですが調べてみると大阪では結構有名なお店だそう、特に塩ラーメン推しとのことで、醤油・塩・味噌(現在準備中)・海鮮揚げらーめん(現在準備中)の中から塩をチョイス、更に量が少なめとの事前情報からチャーシュー丼もお願いしました。

blog3.jpg


こちらが塩ラーメン£8.90(¥1150)
お値段は少しお高めですが、ロンドンでこんならーめんっぽいビジュアルのらーめんに出会えるなんてほんと感動モノです!!

お味の方ですが、総じてイギリスで他で食べられるラーメンのレベルを遥かに凌駕しています。
鶏中心の動物系をベースに、仄かに魚介系が下支えするオーソドックスであっさりとした塩ラーメンの模範解答のようなスープは、驚きは無いものの安心して食べられます。本店ではムール貝を使っているそうなのですが、こちらでも使っているのかはわかりませんでした。
麺は黄色の強い細縮れ麺で少し札幌などを彷彿とさせる感じ。鹹水臭さも少しあったのですが、そんな鹹水臭さもこちらにいると中々味わえないものなので(こちらで手に入る中国系の麺は無鹹水が殆ど)
これもまたよしかな、といった感じでしょうかね。
他にも、白髪ネギ、ほうれん草、更には揚げ玉ねぎなどイギリスではなかなか見かけない、実に日本の”コンテンポラリーな”らーめんらしい具材が載っていて、美味しさと懐かしさに顔もほころびます。

店主さんのblogを拝見していると、海外進出にあたっての現地向けの味の調整等様々な苦労が窺い知れるところなのですが、飲食店で行列などほぼありえないロンドンで早速日本人のみならずイギリス人も含めてそれができているのを見ると、この味はイギリスの方にも受け入れられてると見ていいのではないでしょうか。

オペレーションなどはまだかなり不安な感じでしたし、メニューの豊富さとキャパシティの広さの割にキッチンは随分と小さく、何よりも店主さんが離れたあとどれだけ味を維持できるかが今後の大きな課題となりそうですが、一つこの龍旗信ロンドン進出が今後のロンドンへのらーめん屋さん進出への足がかりになってもらえると、イギリス在住のらーめん好きとしては嬉しい限りです。

観光などでロンドンにお越しの際にはぜひ、イギリスに来てまでらーめんはあれかもしれませんが笑

あきたかでしたー

blog2.jpg






テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : あきたか

プロフィール

IRC1202

Author:IRC1202
2011年4月…

一橋大学三人の麺好きメンがとうとう立ちあがった…
国立にラーメンサークルが正式に承認されるッ!


IRCはIkkyo Ramen Club の略称で、2011年4月に出来たばかりの「大学公認」ラーメンサークルです!

活動としては、

・月に数回皆で麺征しに行く

・自分の食べたらーめんをブログやツイッターで第三者に発信する

・らーめんに共感する人の「輪」を広げる

です。

共通するのは、
我々のサークルを通じて、「らーめんの魅力を知る」といった理念。
一店舗一店舗で違うらーめん、一人一人の好みが全く異なるらーめん…
様々な人やらーめんと出会い、その魅力を「深く」知る活動をしております!
らーめんのことを知りたいな、食べたいな、他の人に好みの一杯を伝えたいなという方は是非是非、一緒に麺征しましょう(^.^)/~~~


大学、大学院生大募集(^O^)/
現在所属大学;一橋大学、慶応大学、早稲田大学…
女の子も在籍\(^o^)/
詳しくは⇒「カテゴリ」から「麺ばー紹介」をクリックッ!!

らーめんに大学、性別の違いも関係ありませんッ!!


もし興味があれば、

・Twitterで@IRC1202までDMを送る

・MixiでIRCと検索してダイレクト・メールを送る

・irc_ramen@yahoo.co.jpまでメールを送る

でご連絡ください(^O^)/


心よりあなたの入麺をお待ちしています(^O^)/

それでは♪♪♪


\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最新記事
最新コメント
IRCアルバム
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
522位
アクセスランキングを見る>>
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
PROLIS
IRC Twitter
麺ばー投票!
好きなブロガーに投票だ!
来麺者
リアル麺ブログ!
閲麺中なう
現在の閲覧者数:
麺ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

食べログブログランキング
食べログ グルメブログランキング
ラーブロ
クリッククリック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。