スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺や 力@新潟県新潟市

1、2、3…

エンドリでーす!!

前回の記事からまたまた間が空いてしまいましたが、悪しからず。


さてさて、実は先日(12/7)、私エンドリは新潟の方に遠征に行って参りましたー!

そして、その新潟の地であの話題の団体、NRC(新潟大学ラーメンクラブ)の方々と一軒だけですがご一緒させて頂きました!

そこで、今回はそのお店をご紹介したいと思います。


今回NRCからは代表&ドライバーのイシケー君と麺員のハガ君にご参加頂きました。

お店はもちろん地元に詳しいNRCのチョイスで、目的地へはイシケー君の軽で向かいましたよー。

その目的のお店がこちら。

ドン!

72310_173155036160434_1836380824_n_convert_20121212005122.jpg

「麺や 力」(2012/12/7)

こちらがNRCチョイス、ナウい系の一杯を提供するお店です!

写真はNRCの皆さん(左のお二方)との集合写真であります。


こちらのお店では味噌を軸としたメニュー構成で数種類のメニューがありましたが、

今回は基本であるこちらの一杯とご対麺しました。


ドドン!

300080_173154986160439_2081497646_n_convert_20121212005335.jpg
「みそらーめん(玉子)」(750円)


着丼の瞬間に目に飛び込んでくる野菜を中心としたトッピングが実に食欲をそそりますわ。


お味の方はというと、スープは動物系をベースにした濃厚な味噌味。

トロッと柔らかい粘性で迫りながら、動物系のクリーミー&マイルドな旨味と強すぎない味噌の風味が同時主張。

どちらも出過ぎることなく絶妙にバランスをとりながら、口当たり柔らかくもコクのある味わいを演出しております。

嫌な重さや甘み、雑味なども感じられないため、個人的には中々好感の持てるスープです。


一方、麺にはツルンとした太平ストレート麺を使用。

小麦の風味をしっかりと発しながら、そのモチッとした力強い食感で主張してくる優れた麺です。

出しゃばり過ぎず、控えめ過ぎずの適度な存在感で、濃厚スープともきちんと釣り合いがとれていますね。


そしてトッピングの方も、味噌スープと相性のよいシャキシャキ野菜が素敵な存在。

ちなみに、玉子はご主人のご厚意により追加して頂きました。

この玉子のトロトロ具合がこれまた秀逸でした。


ということで、今回はNRCのお勧めするお店で味噌ラーメンを!

NRCの皆さんがお勧めするだけあってさすがに高水準な一杯でしたね!

今回は新潟ということでNRCの皆さんにお世話になりましたが、次回はぜひホームである東京でコラボしたいものです!


以上、新潟土産として「ぬれせんべい」を買ったエンドリでしたー!





関連ランキング:ラーメン | 白山駅関屋駅


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺肴ひづき 湯きりや@松本

どーも皆様、神谷です。

前回は鰹節てんこ盛りのラーメンをご紹介しましたが、今回はその系列店と思われるお店でまたまた魚介全開な一杯を見つけたので紹介させて頂きます。

その店がこちら!
IMG_1342_convert_20121120104946.jpg

この前の堀内ひづきと名前そっくりですね。
特に記述はありませんが、店名からして系列店だと思われます。

そしてオーダーは鯖節醤油ラーメン!
IMG_1334_convert_20121120104700.jpg

顔を近づけると、黒い醤油味のスープから漂う鯖節の香りが一気に鼻を突き抜けます。
前回のコク鰹ラーメンはダシというより魚粉のような感じでダイレクトに鰹を味わえるものでしたが、こちらはそれと違ってダシとして鯖節を使用しているようです。
動物系素材、脂分も控えめで和のテイストがかなり際立っており、そばつゆのような印象も受けました。
ですが鯖節メインにしっかりとダシを効かせてあるおかげで物足りなさを感じることはなく、太麺の存在感にも負けないスープに仕上がっているのは流石。
チャーシューも脂身が控えめで、全体的にキリッとしまった印象を受けました。
トッピングには珍しくかまぼこも。

全体として個性がありながらも、日本人にはどこか素朴さというか懐かしさも感じる味わいも残しており、その辺りのバランスの良さが印象的な一杯でした。

以上、自分でそばつゆ用のダシを採るときは必ず鰹節と鯖節をミックスして使う神谷がお送りしましたー!

おまけ
安曇野の小さなお寺で
IMG_1431_convert_20121120105432.jpg




関連ランキング:ラーメン | 松本駅西松本駅北松本駅

堀内ひづき@松本

最近ますます寒くなってきましたね~~
おかげでこの時期になると金欠だとわかっていても、どーしてもラーメンを食べる回数が増えてしまいます。

どーも皆様、どんなに寒くなってもモコモコのダウンジャケットは絶対に着ない神谷です。

前回は飯田商店について書きましたが、しばらくは都心から離れたお店や地方のお店について紹介したいと思います。

というわけではるばる長野は松本までやってきた私が訪れたお店はこちら。
IMG_1320_convert_20121113092313.jpg

松本城から徒歩10分程にあります、堀内ひづきです。
このお店、普段は麺肴ひづきという屋号で営業しているんですが、月曜日だけ堀内ひづきで営業していまして、メニューも普段とは違うとのこと。

そしてオーダーしたのは1番オススメだという、コク鰹ラーメン。
IMG_1312_convert_20121113092200.jpg

あひゃひゃ、鰹節てんこ盛りですね。
魚粉は珍しくないですが、鰹節をここまでトッピングしているのは珍しいと思います。
鰹節の下には野菜の山が隠れており、なかなかのオリジナリティを第一印象から感じました。

お味の方はと言いますと、当然ながら鰹全開なんですがスープに鰹ダシはあまり含まれていないように思え、上の鰹節でダイレクトに鰹を印象付ける感じです。
適度な背脂が鰹の優しい和の味わいにパンチを加え、物足りなさを感じさせないように上手く纏めています。
トッピングには今時珍しくナルトも載ってました。
チャーシューは割と脂身が多く、肉厚でなかなか迫力があってよかったですね。

全体として昔ながらの良さを残しつつ、お店の個性を上手に融合させてますね。
次回は月曜以外の日に訪れたいと思います。

以上、どんなに寒くても風呂上がりは必ず氷水を飲む神谷がお送りしましたー!

おまけ:国宝松本城
IMG_1295_convert_20121113091955.jpg

IMG_1299_convert_20121113093501.jpg




関連ランキング:ラーメン | 松本駅


麺匠 佐蔵@松本駅

ガタンゴトンガタンゴトン…
電車に揺られておりました…虎キチです!
実は先日まで、「青春18切符」を使いまして列車旅行をしていました\(^o^)/
というわけで、しばらく虎キチの記事は「列車旅行記事」になります!
まずは、長野県松本駅のお店を紹介します!



照りつける太陽の下、涼しい風を感じながら松本駅に降り立ちました。
道路と道路の間に、水が流れ、お店のスタッフがお店の前を、打ち水していました。
この夏のキーワード、「暑いbut節電」への一つの工夫ですよね。
ちなみに松本城の公園でも、大学生がこの活動を呼び掛けていました。
これが、「呼び水」となって各地に広がれば…と願うばかりですね!

そんなことはともかく、松本駅からおよそ5分。
まるで酒蔵のような店構えですが、ラーメン屋です。
さぁ、旅の一杯目!入店です!

佐蔵1





店内はカウンターのみ。
綺麗な店内で席はおよそ8席ぐらいですかね。
とても暑かったので、ラーメンは回避して「つけ麺」を購入。
勿論味玉を付けましたが、地方のラーメン屋は安いという僕の目論見は早々破られてしまいました(850円)←

ここのお店は味噌が看板!
こだわりの味噌をベースとして、そこに長野県産りんごや玉ねぎを用いているという何とも長野県「らしい」一杯。
味噌は苦手な虎キチですが、ご当地らしさを求めて入りました(笑)
およそ10分で着麺です!


佐蔵2



んー味噌の香り。。。
トッピングはキャベツ、のり、味玉、コーン、メンマ。
まずはスープをzzzZzzZzzZZzzZ
思ったよりあっさりしていますね。
確かに味噌の濃厚さが感じられますが、一方で口当たりはとてもまろやかです。
キャベツやコーンがその直感的に味噌で浸かった舌をzeroにしてくれ、
そのシャキシャキ感がより味の幅を持たせています。
チャーシューは柔らかめで、ベースとなる味噌とよくマッチングしていますし、
中でも底に沈んでいる肉団子は、まるで「鍋」を食べているような境地になりました(笑)
味玉はやや硬く、今回も「君」は現われず泣
たまねぎとリンゴ、野菜で味噌が苦手な僕でものみやすいスープでございました。

一つ難癖をつけるとしたら、ややラー油が強く酸味が強かったのが残念でした…
そのまま、味噌の風味を活かせればもっと良かったかも…と生意気にも思っちゃったり(゜゜)///


というわけで、列車旅一杯目…
ごちそうさまでした!


虎キチでしたー

-----------------------




関連ランキング:ラーメン | 松本駅北松本駅西松本駅

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

IRC1202

Author:IRC1202
2011年4月…

一橋大学三人の麺好きメンがとうとう立ちあがった…
国立にラーメンサークルが正式に承認されるッ!


IRCはIkkyo Ramen Club の略称で、2011年4月に出来たばかりの「大学公認」ラーメンサークルです!

活動としては、

・月に数回皆で麺征しに行く

・自分の食べたらーめんをブログやツイッターで第三者に発信する

・らーめんに共感する人の「輪」を広げる

です。

共通するのは、
我々のサークルを通じて、「らーめんの魅力を知る」といった理念。
一店舗一店舗で違うらーめん、一人一人の好みが全く異なるらーめん…
様々な人やらーめんと出会い、その魅力を「深く」知る活動をしております!
らーめんのことを知りたいな、食べたいな、他の人に好みの一杯を伝えたいなという方は是非是非、一緒に麺征しましょう(^.^)/~~~


大学、大学院生大募集(^O^)/
現在所属大学;一橋大学、慶応大学、早稲田大学…
女の子も在籍\(^o^)/
詳しくは⇒「カテゴリ」から「麺ばー紹介」をクリックッ!!

らーめんに大学、性別の違いも関係ありませんッ!!


もし興味があれば、

・Twitterで@IRC1202までDMを送る

・MixiでIRCと検索してダイレクト・メールを送る

・irc_ramen@yahoo.co.jpまでメールを送る

でご連絡ください(^O^)/


心よりあなたの入麺をお待ちしています(^O^)/

それでは♪♪♪


\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最新記事
最新コメント
IRCアルバム
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1829位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
624位
アクセスランキングを見る>>
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
PROLIS
IRC Twitter
麺ばー投票!
好きなブロガーに投票だ!
来麺者
リアル麺ブログ!
閲麺中なう
現在の閲覧者数:
麺ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

食べログブログランキング
食べログ グルメブログランキング
ラーブロ
クリッククリック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。