スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大砲ラーメン 本店@西鉄久留米(福岡県)



さぁーて!今回は用事でやってきました福岡にやってきましたぁ!
福岡県でまっさきに思いつくのは、去年散々な成績だったあの監督さんの出身校ですよね…確か、柳川高校とか…こ、今年からは和田監督さんのもとで新しいスタートを切るんやから!たのんまっせー

前日に河豚料理をごちそうなり、今日は老舗の老舗の本店に麺征することに。
「庭のうぐいす」という日本酒を扱っています酒蔵さんから久留米駅に向かうことに…
駅から豚骨臭が…という期待は外れましたが(笑)
駅から徒歩10分くらいですか…住宅街の中に「臭い」がありました。

大砲1



「大砲ラーメン」は1953年に屋台から始まった久留米ラーメンの老舗。
ここに行かなければ、豚骨は語っちゃあかんと諭されました(笑)
11時過ぎに着店し、前客6名。
テーブルとお座敷テーブルが向い合せに並んでおります。
豚骨の匂いが服やカバン、至る所に手を伸ばしてきます(泣
注文はもちろん、屋台当時のラーメンを再現した「昔ラーメン+味玉」を。。。
「元気一杯!」では、食べる前にお茶などご法度ですが、ここは大丈夫。

大砲2


「本番入りまーす」と舌に準備させました、ぐびびび…
注文からおよそ7分で着麺!

大砲6


麺は普通でいただきます♪
まずはスープをzzzZZZzzzZzzZzzzzzZ
こ、これが本店の味…
豚骨がぎっしりつまったような濃厚な香りと味、そこから押し寄せてくる豚骨独特の“臭さ”が舌を先攻。
確かに、この“臭さ”はあまり食べたことがなかったですねー
強烈です(笑)
“臭さ”が平定した後、豚骨濃度が低くなり、まろやかさが感じられるスープに。
「豚骨だけどあっさり」を基調とするお店が多い中で、こちらはきちんと久留米の「がつんがっつり」とした豚骨スープで、思ったよりもインパクトがありますねー

大砲4


追加注文した、味玉のトロトロ具合のいいこといいこと…

大砲3


薄く切り刻んであったメンマの「こりっこりっ」感が異なるテンポを与えてくれますし、ぺらっぺらっのチャーシューは口を和らげる“中和的役割”を担っております。

せっかくなので、替え玉を「バリカタ!」で注文!

大砲5


友人はほんまに「バリバリ」やった…と言っていたので、それを連想していたのですが、そうでもない(笑)
固くなった部分がギュッギュッと歯ごたえをもたらし、程良いスープとの絡み具合が個人的には好みですねー

プハーっ!これが豚骨かぁああぁーと思いすまされました…
予想以上の豚骨具合に初心者には(お腹的に)やや辛かった部分は正直ありましたが、本物の久留米ラーメン、その豚骨魂を食べれたことに感激でございました。
おいしかったですね!


ごちそうさまです!


虎キチでしたー


P.S.臭いはそのまま東京まで持って帰りました(笑)

----------------------------------



関連ランキング:ラーメン | 櫛原駅西鉄久留米駅



スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

屋台ぴょん吉@福岡県(博多)

お久しぶりですみません><
そして更新遅くなってすみません><
こんばんは、はるるですッッ

今回は用事で行った長崎の帰り、
その日のうちに東京に帰れず途中下車した後
偶然辿り着いた博多のイケ麺を御紹介。

「屋台とかまだやってるから是非本場の豚骨を食べてってねー」と
ホテルの受付のおじさんに勧められるまま
初めての屋台、初めての博多、よって初めての博多ラーメン
を目指し、いざ散策開始。
ドキドキしながら一番近い屋台の端っこに座ってみた。ちょこん。

場所は博多駅西口前の「はかた駅前通り」を直進、
5つ目の交差点のちょっと先、右手に店を構える
「屋台 ぴょん吉」^ω^

34164156_1307639241_147large.jpg


天性の人見知りっぷりを体の端々から醸し出しつつ
「九州初めてなんです、オススメください!!」
とか無理やりな注文、
そして出してもらったのは豚骨ラーメン(600円)と芋焼酎ロックでした。

5分半で着麺^▽^*
34164156_1307639267_95large.jpg

まずスープをじゅじゅじゅ。
透き通ったスープは想像以上にあっさり、
でもその中にかおり豊かな動物系のうまみとまろやかさが溶け合っていて
いや、本当美味しいです!!
このフレーズを出すと他に書きようがないのか、と
表現力の乏しさを悔む限りですが、
うん、本当に本当に本当に美味しいんです。(お願い伝わってえええええ)

そして当然ながら東京で食べてきた豚骨とは全然違う。
以前九州から上京した友達が
「東京の豚骨は豚骨じゃないよ、本場は違うんだよ」
と熱弁していた、その意味をようやく理解しました。
そしてそのままのセリフを屋台のおじちゃんに言うと、
「じゃあ東京な何骨なんだい??」と一本とられてしまいました。

気を取り直してラーメンのコメントに戻りますッッ
具材はチャーシュー、白ゴマ、きくらげ、ネギ、といたってシンプル。
この中でも特にチャーシューは適度に歯応えがあり
噛む度に肉のうまみが口いっぱいに広がります。
近年では口の中で溶けてゆくような
柔らかいチャーシューに出会うことが多いですが
こういう噛みしめ系・肉肉系(?)のものも良いですね^ω^
あっさりスープの中でアクセントとしてよく効いています。
またこの他にも、お好みで紅しょうが(無料)を入れたり
高菜(有料)をトッピングしたり、
一風変わったラーメンを堪能することもできるみたいです。

麺の方はむちっとした細麺で
これがまたスープとよく絡み合って美味しかったです。
弾力と柔らかさが珍しく両立するような
食べ応えがある優しい麺でした。

そして最後にお店の雰囲気。
これも今回のラーメンの美味しさに大きく寄与する要素だと感じました。
ラーメン屋の店主を始め、来店したお客さん、
店員さんのご家族(御本人曰く「サクラ」(笑))、
いろんな人が参加し、話題を共有し、仲良くラーメンをすする。
サイコーですね!!
温かい食卓を囲う家族のようでした。
ちなみに、隣に座った会社員集団の1人と出身が非常に近い(隣の駅だった)ことが判明し、
それが理由なのかおごってもらっちゃいました^ω^ごちそうさまです!!
恐るべし屋台パワー!!

ラーメンとしての本来の美味しさに加え、人の集まる温かい空間もまた
この美味しいラーメンを支えているのでは、
と思った今日この頃でした。

最後は若干精神論に走りましたが、
少しでもぴょん吉さんのラーメンの魅力が伝われば嬉しいですね^ω^
以上、はるるでしたー^ω^



関連ランキング:郷土料理 | 祇園駅博多駅中洲川端駅


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン専門こむらさき 天文館店@鹿児島県




どきゃーんどきゅーんどんっぱっどんっぱっ!
虎キチです!

さぁーて、「のりー」からの連食だぁい!
ちなみにこの列車旅11杯目。これが最後のラーメンとなります!
宮崎でも食べたかったのですが、時間に制約があったので無理でした…残念。。。

天文館周辺は商店街で栄えており、多くの人で賑わっています。
商店街の中では一番人が多いかも?
佐世保もそこまで多くなかったし(外国人は多い)、博多は行ってないしなー
商店街を中心に栄えている鹿児島、なかなか素敵です。

超らーなびによると、木曜が定休日と書いてあったので、残念…
と思って、店の前に行くと「開いてるやないかぁ\(^o^)/」
第三木曜が定休(確か)だそうで、死者蘇生!めっさうれしい!


こむらさき2



入店やー!!
「コ」の字カウンターの一階席とファミリー用に二階席もあるみたいで、とてもきれいですね。
前払いらしく、お品書きは「ラーメン」or「鹿児島黒豚チャーシューラーメン」の二品。
せっかくなので、後者をちょいす!
着席し、ぼーっと麺職人の「劇」を見ながら着麺を待ちます…
そして、およそ8分で着麺!!(ドーンドーン



こむらさき1




着麺した途端、「(着麺しましたが)二つのスープの味をお楽しみください」
と言われ、へーっと思いながら、
レンゲをどっぶりと奥に沈ませ、まずは底のスープをZZZzzzZZZ
こ、これは…!?
奥に沈んでいるのは豚骨ベースが濃く効いたとろみのあるスープ。
博多の豚骨ラーメンのベースとはまるで違うのですが、
日本酒でいうと、吟醸タイプではなく、本醸造のような舌触り。
ドロドロ感はなく、確かに喉ごしが良いのですが、しっかりと豚骨の味と風味は感じられ全く飽きない上品なスープです。いいですね!

次に上澄みをとり、すすすすす…
こ、これは…!?
こちらは塩っけが若干強いベースで、その後やんわりと豚骨が効いてくるタイプ。
この他にキャベツの甘味と風味が混ざっており、味の幅がありますね。
奥のスープより野菜っけが強い分、あっさりしたものとなっています。
これが、接した「潮目」をいただくと、上下のスープの良い所が組み合わさり、しかしお互いに隠すことなく、程良く表現されています。う、うまい…
この他に、やはり海藻なども組み込まれているようで、豚の旨みが本当に隠れず、出すぎず、全く重たくなることがないですね。うますぎて、麺を食べるのを忘れるよう(笑)

次はチャーシュー←
鹿児島黒豚産と言われると、食べる前から「おいしい」。
一つピックアップして、ぱくぱくぱく…
こ、これは…!?(三回目)
絶妙な脂身と食感はやはり秀でております。
スープとも良く絡まり、ガツンとした豚の味ととろける食感は見事で、とーーーーてもおいしいです!万歳\(^o^)/
ラーメンでこんな贅沢ないです(^_^)/

最後に麺。
自家製麺の麺はもちもち感とスープに引き立てられた小麦の味が印象深い。
ずばずばずばーっと食べてしまい、あっさり完食です!
はっきり言って100点満点ですわー
うまいぁああああぁああ

ごちそうさーん!と言おうとしたら、忘れてました(笑)
鹿児島ラーメンに特徴のお漬物。
食べた後は、お口直しせなねー(^O^)/
しかし、ラーメン屋で初めて「お水を飲みたくない」と思ったほど、レベルの高いお店でした。
列車旅最後のラーメンにまさにふさわしかったですね!
ごちそうさまです!




この列車の旅を通じて、改めてご当地ラーメンの存在を認識しました。
これからも、日本人が大好きなラーメンを食べて行きたい!と思いましたね\(^o^)/
ラーメン万歳\(゜ロ\)(/ロ゜)/


虎キチでしたー

--------------------------------





関連ランキング:ラーメン | 天文館通駅いづろ通駅高見馬場駅


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

のりー@鹿児島県

どばどばどどどどおどどおどおどどおどどどぉとぉーーーーーお!
虎キチです(^_^)/

や、や、やーとぉ、鹿児島に着きました。
福岡→長崎→佐世保→熊本→鹿児島という流れで、
長崎では「軍艦島」を見学し、熊本では日本酒の父「香露」の会社(研究所)を訪問。
めちゃめちゃ充実やん♪
さすがに熊本―鹿児島の肥薩おれんじ鉄道は長かったが…
無事に着いてなによりなにより…
ホテルに荷物を置き、晩御飯行きますかぁ!!
列車旅10杯目!


のりー1



鹿児島県民に愛されてはや50年以上の老舗「のりー」。
昔ながらの古びた店構えですが、今でもその味は変わっていないそう。
早速入店です!


店内は座敷テーブル3席、カウンター7席ほど。
時間が早いこともあって、一番乗りで入店。
注文は勿論ラーメン…って250円!!!わぁーーーーーお!安い!
あまりにも安かったので、うきうきしながらトッピングで玉子を注文!
CPの高さが楽しみです(^_^)/
…って玉子は茹で卵か(笑)
自分でむきむきしながら待つこと約8分…着麺!



のりー2



と、透明やぁ…\(^o^)/
鹿児島ラーメンを想像していたので、そのギャップに若干驚いた…(笑)
トッピングはもやし、チャーシュー、刻みネギ。
まずはスープをzzzZZzZZzZZ
もやしの風味と豚骨・塩・胡椒がバランス良く仕立て上げられている透明感のあるスープは、どこかなつかしい。お店の名前の如く、シンプルでわかりやすい味になっています。


麺は細麺縮れ麺固め。
やや硬い食感の麺と胡椒のきいたスープの相性もぴったりですね。
シンプルですが、なかなか表現しにくい一杯だったと思いました。
牛丼より安くおいしいラーメンをいただけるなんて、素敵ですね!
県民に長く愛されている意味がわかりましたわ\(^o^)/
ごちそうさまでした!



また鹿児島ラーメンって、どうやらラーメンと一緒に漬物を出すみたいですねぇ。面白い。
ラーメンにも地域によって文化が異なると、実感した虎キチでございました…



さて、食前酒ならぬ食前麺を食べたことやし、ほんちゃん行きますか(^.^)/~~~
次は鹿児島県の名店へ!


虎キチでしたー


--------------------------------




関連ランキング:ラーメン | 高見馬場駅市立病院前駅天文館通駅


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

めんちゃんこ亭 中洲店




おこのみやきおこのみやきおこみにやきおこにみやかいおきょこあ……
虎キチです(^_^)/

さてさて、列車旅9杯目!

博多の夜を歩きながら、屋台を見ながら、キャッチに声をかけられながら…
ぷらぷらぷら…よしっ!博多最後のラーメンを食べようかぁ…\(^o^)/


IRCラーメン合宿締めラーメン\(^o^)/←
ということで、ラストを飾るのは「めんちゃんこ亭 中洲店」。


めんちゃんこ2



ここは、かつて911で悲劇を見た「ワールドトレードセンター」に支店があり被害を受けたことで有名で、店内に当時使われていたレジがそのまま残っており、その悲惨さを私たちに伝えているお店なのです…
私たちも一生忘れず、後世に伝えていきたいものですよね。
ちなみにここの店主(だったかな?)と笑点で活躍をされている菊蔵さんと仲が良いらしく、菊蔵ラーメンも一緒になって開発したものだとか…
す、すごい…NYでは菊蔵ラーメンも提供していたそうですよ!
また支店がハワイにあるそうな…見たことないけど…
と、とにかく最後のラーメン食いましょう\(^o^)/



店内は居酒屋バーみたいな雰囲気で、せわしなく人が通る中洲に構えています。
もう胃のキャパを超えていたので、冷やしラーメンを注文。
他の二人はちゃんこラーメンを注文しました。
先行して冷やしが注文から5分、着麺!


めんちゃんこ1



透明なスープにうっすらとキムチが赤く染まっています。
韓国冷麺のような、感じ…てか、韓国冷麺?
いや、ここは冷やしラーメンで(笑)

もちもちとした麺とどばどば投入したお酢の酸味は、一杯になったお腹を和らいでくれます。落ち着きますわー

隣の二人はちゃんこらーめん。
ちゃんこ鍋と同じようなヘルシーで、薄透明色のスープに野菜汁がうまく絡みこちらもお腹に優しい一品。
ここまでの旅の思い出をみんなで話しながら、楽しく締めました(^.^)/~~~

4日間お疲れさまでした!本当にありがとう(^O^)/
ふくらんだお腹を抱えながら、僕たちは博多駅に向かい、お別れをしました…

さて、次なる目的地は長崎…ってここでは食べていないので、
すっとんで、鹿児島です!

250円ラーメン?
お楽しみに…


以上、虎キチでしたー



-----------------------------




関連ランキング:ラーメン | 中洲川端駅祇園駅呉服町駅


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

IRC1202

Author:IRC1202
2011年4月…

一橋大学三人の麺好きメンがとうとう立ちあがった…
国立にラーメンサークルが正式に承認されるッ!


IRCはIkkyo Ramen Club の略称で、2011年4月に出来たばかりの「大学公認」ラーメンサークルです!

活動としては、

・月に数回皆で麺征しに行く

・自分の食べたらーめんをブログやツイッターで第三者に発信する

・らーめんに共感する人の「輪」を広げる

です。

共通するのは、
我々のサークルを通じて、「らーめんの魅力を知る」といった理念。
一店舗一店舗で違うらーめん、一人一人の好みが全く異なるらーめん…
様々な人やらーめんと出会い、その魅力を「深く」知る活動をしております!
らーめんのことを知りたいな、食べたいな、他の人に好みの一杯を伝えたいなという方は是非是非、一緒に麺征しましょう(^.^)/~~~


大学、大学院生大募集(^O^)/
現在所属大学;一橋大学、慶応大学、早稲田大学…
女の子も在籍\(^o^)/
詳しくは⇒「カテゴリ」から「麺ばー紹介」をクリックッ!!

らーめんに大学、性別の違いも関係ありませんッ!!


もし興味があれば、

・Twitterで@IRC1202までDMを送る

・MixiでIRCと検索してダイレクト・メールを送る

・irc_ramen@yahoo.co.jpまでメールを送る

でご連絡ください(^O^)/


心よりあなたの入麺をお待ちしています(^O^)/

それでは♪♪♪


\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最新記事
最新コメント
IRCアルバム
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
568位
アクセスランキングを見る>>
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
PROLIS
IRC Twitter
麺ばー投票!
好きなブロガーに投票だ!
来麺者
リアル麺ブログ!
閲麺中なう
現在の閲覧者数:
麺ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

食べログブログランキング
食べログ グルメブログランキング
ラーブロ
クリッククリック!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。